「テキストが小さすぎて読めません」とな


結局、放っておく事しかできませんでした…

自分用の作業メモです。

モバイルユーザビリティー

Googleではモバイルの利便性を重視している模様で、専用のレポートやテストツールを準備しています。

レポートはSearch Consoleの「モバイルユーザビリティー」に出てくるのですが、この判定が摩訶不思議なのはブロガーあるある?

参考資料:「モバイル ユーザビリティ レポート

今回出ていたエラーは「 テキストが小さすぎて読めません 」、「 クリック可能な要素同士が近すぎます 」の2つでした。

それぞれのエラーメッセージの上あたりをクリックして中に入ると、エラーが出ているページのURLが分かります。

URLをホバーすると、虫メガネが出て「URLを検査」が可能なので、検査します。

最初のテストの結果は「」

このページはモバイルフレンドリーではありません。
このページはモバイルフレンドリーではありません。

あ。これ、頑固なパターンだ…

ページに入って、ブロックを1つ移動させて画像と画像の感覚を広げたり、アイキャッチ画像と記事画像を一回削除して張り直したり、テキトーにちょっと変化をつけて再度試験。

このページはモバイルフレンドリーです
このページはモバイルフレンドリーです

おう。

内容は全然変わっていないけど、合格しましたw

参考資料の最下部の指示通り、「修正の検証」を行ったら、エラーのままだったので、グローバルサーチボックスで「URL検査 → インデックス登録をリクエスト」で「モバイルフレンドリーです」を確認してから再度「修正の検証」を行ったら「検証の開始」のステータスに変わりました。

今もまだエラーのステータスですが、そのうち機嫌を直してくれると願いたいです。

最後に

しょーもない話なのですが、↓100人目の「同じく」でした。

モバイルユーザビリティーエラー
Search Consoleヘルプの「モバイルユーザビリティエラーが増えていて、原因がわかりません」

やっぱり、「ブロガーあるある」だったんだ!

なんかちょっと嬉しかったので、この記事を書きました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です