2021年、リライト方針


リライトとは、記事を書き直す事。

以前は「盗作」のニュアンスで使われることも多かったのですが、2021年は英語のRewrite, to write something such as a book or speech again, in order to improve it or change it. (Cambridge Dictionary)の意味に近い語用でいいみたい。

目的は、読み手の情報需要とのすり合わせ、SERPの上位表示、古くなった情報を更新するなど、要は記事のクオリティーを上げるための書き直しです。

ワードプレスは技術更新がそこそこあるので、このブログでも毎年1回やってます。

ただ、全部見直すのはムリなので、毎年見直し方針を変えてます。

昔は最終更新日をフラグにして巡回していたのですが、カテゴリーの作りを変えただけで最終更新日が変わるので、どれを見直したかわかんなくなってしまいます。

対策として見直した年が分かるように毎年アイキャッチ画像の背景色を変えていたんですが、今度は色の順番を忘れつつあります。

それで今年はアイキャッチ画像に見直し年をハッキリ書いてみましたw

2021年更新マーク

アイキャッチ画像の本来の用途とは違うけど、記事の管理画面でバージョン年が分かるから便利になりました。

2021バージョンコントロール

ターコイズは2020年なんですけど、急須は何年か思い出せなくなってね…

最終見直し年が分かんなくなっちゃったので、今年は方針無しでランダムに見直すしかなく、「更新2021年」のアイキャッチを指して、公開日も更新していくことにしました。

皆さんどうやってバージョンを管理しているんでしょうね…

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です