絆創膏は英語でPlaster、米語でBandage。「絆創膏でも貼っときな!」っは、put a plaster onです。

最近は絆創膏もハイテク化して、湿潤治療の絆創膏が出ていますよね。日本で売っている「キズパワーパッド」の様な湿潤治療の絆創膏は、英語でHydrocolloid Plasterです。

同じものを探そうと思ってスーパーをハシゴしましたが、Johnson&Johnsonの絆創膏を見かけません。仕方がないので、翌日ドラッグストアへ行きましたが、やはりJohnson&Johnsonの絆創膏はありません。

仕方がないので、お店の人に聞いたところ…

イギリスの湿潤絆創膏

湿潤治療の絆創膏は、Hydrocolloid Plaster (写真中央、£3.99、普通サイズ16枚)。

消毒綿は、Wound Cleansing Wipes (写真左、£2.19)。

3 for 2キャンペーンプロダクトなのでBoots製品をもう一つ買うと、一番安い3番目の製品が無料になるよ!っと、お店の人がお得情報を教えてくれたので、Blister Plasterも買いました。

Blisterは水ぶくれのことで、靴擦れなどの水ぶくれができている時に、その傷を更なる摩擦から守る(フカフカ付き?)タイプの絆創膏がBlister Plasterです。 (写真右、£3.29、大き目、5枚入り)

絆創膏って、高いですね!ビックリ!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

おすすめ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。