「速射」というのは、1つの弾丸で「ポンポンポン」っと3つのダメージが出る発射タイプなのですが、属性弾が全て「速射」とは限らないみたいです。

経験値が低くて、属性弾は全て「速射」になるんだと勘違いしていたヘタハンです。マムタロトで「エンプレスシェル冥灯」を使うぐらいしかライトボウガンを使わないレベルです。

ストームスリンガーの弾丸

↑アイテムボックスの装備変更で武器を指定して「L3スティック」を押した時、弾丸リストの右側に黄色の上向き△マークが出ているタイプが「速射」タイプです。

※発射タイプのところにも文字で書いてあります。

加工屋さんで武器を作る時や強化する時も、興味がある武器の上で「L3スティック」を押すと、出てきました。

ストームスリンガー(逸品)の場合は、通常弾LV1と散弾LV1が「速射」ですね。

ストームスリンガーの属性弾は、電撃弾で7発。発射タイプは速射ではなく通常なので、一発ずつ7回発射した後、リロードが必要になります。

弾丸リストの右側に黄色の下向き↓マークが出ているタイプが「単発自動装填」で、1弾発射する毎にカチャって自動装填してくれます。

黄色で文字の色が変わっている部分は、ボウガンのカスタマイズでステータスが変わった部分です。

リロード補助を2つ入れているので、リロードの列に黄色い部分が見えますね。

装備に「装填拡張」が入っている時は、「装填数」が増えますが、これは表示の色は変わらず、数字だけがしれっと変わっています。

属性弾が速射とは限らないという事が分かった以上、作り始める前にちゃんと確認せねば…っとメモメモ。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

投稿者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください