カテゴリー
ライズ

モンハンライズ、新品ホリコン1週間であっさり壊れる

2021年4月1日、ちょっと遅れて、モンハンライズ開始。

2021年4月8日、新品のHoriの無線コントローラー(マリオ柄・NSW-104)が不調で、カメラがグルグル回って止まらなくなりました。

メーカーサイト:Hori、ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch、スーパーマリオ

コントローラーは、運。

評判の良いコントローラーでも、不具合を引くことはある。

ぐぅぅぅぅ…

症状

不調初日は、2時間ぐらい遊んでたらカメラがグルグル回るようになったので「つまようじ」で背面の初期化ホールをポチポチしたら状況が改善。

不調2日目は、数時間でグルグルが始まり、キッチンに「つまようじ」を取りに行っている間に直ってたけど、ゲームをやめました。

不調3日目は1時間ちょっとくらいでグルグルが始まり、「つまようじ」で初期化したものの、直ぐにグルグルが再開するので、別のコントローラーに変えました。

ホリコン、「ゲームは一日1時間まで」機能搭載か?

遊ぶ気になれなくて、数日ほっといたら、本日は今のところグルグルしてません。

この様子じゃ修理に出しても不具合が確認できないでしょうね。

参考:Hori、お問い合わせ・修理のお申し込み

だましだまし使うコースかな…

使用感・レビュー

個人的に運悪くハズレをひいてしまったとはいえ、悪いコントローラーではないので、コントローラーの使用感も書いておく事にします。

このスーパーマリオデザインのワイヤレスホリパッド(NSW-104)は、重量が180gしかなくて、めちゃめちゃ軽い!普段使っているXbox Elite 2の345gの半分くらいで持った時ギョッとしました。ちなみにPS4用のDual Shock 4は210g。

コマンドボタン(ABXY)とバンパー(LとR)は、硬くはないけど、軽くもない押し心地。コマンドボタンは、最初は出っ張りすぎているように感じたけど、すぐ慣れました。

結構指が疲れるのですが、個人的にモンハンの入力受付タイミングが分からず、他のゲームより連打が多いことが原因ですな。植物の採取でも数回押さなきゃ拾えない腕前なんで…

スティックは、これまで使ったコントローラーの中で、動かすのに最も大きな力が必要。弾力というか反発力があります。特に右の方が左より更に1段重く感じます。

褒め称えたいのは、トリガー(ZLとZR)の配置と形状と浅さ!配置がバンパー(LR)と同じくらい高さで、奥まってない上に、浅くて軽いので非常に押しやすいです。

あと、3.5mのヘッドホンジャックがありませんでした。これは買ってから気づいたので、Switch本体から2メートルのケーブルでつなぐことにしました。

総合的には確かなクリック感が堅牢さを醸しているいい感じのコントローラーでした。(が、個人的にはElite2が一番好き)

最後に

Vol7、イシモリトカゲ
Vol6、全身アルブーロ

ガルクって、アイルーより防具セットが少ないんですね。なんか、気の毒。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください