【ネタバレ全開】スタートレック:ピカード、第5話、Stardust City Rag

ピカードさん、お年寄りになって、コミカルになったのは角が取れていいのかも?

最初からネタバレで突っ走っているので、ご注意くださいませ。

いきなりイチェップを殺すな!

第5話のスタートは、スターフリートオフィサーになったイチェップが、元ボーグの人体パーツの闇取引を手掛けている組織に捕まって命を落とすシーンでスタートです。

イチェップは、『スタートレック:ヴォヤジャー』で、ボーグ母体に見捨てられて漂流していた子供だけのボーグキューブから助け出された4人のボーグ子供の一人です。

他の子どもたちはそれぞれ親元に戻ったのですが、イチェップだけは船に残り旅をつづけました。先週の最後に華麗に登場したセブンに指導を受けて育ったので、セブンの子供と言っても過言ではない存在で、本エピソードでもセブンが「My Child」っと死を嘆いていました。

過去作の良キャラをちょろっと登場させて、残酷に殺すのはファンサービスではなくて、嫌がらせですね。

ひどい。

ピカードとセブン

『ヴォヤジャー』のセブンと『ネクストジェネレーション』のピカードの夢のコラボ?とは対照的に、2人の会話から、現在の世情がかなり荒れたものであることが更に深掘りして語られます。

セブンはフェンリスレンジャーという誰も助けたがらない人たちを助ける不毛なレンジャーをしていることが分かります。話し方が昔のような硬い英語に砕けた荒くれ英語が混じっていることからも彼女の今の生活が伺えます。

ラフィとリオスの会話から、セブンが悪名をとどろかせていることが伺えます。

ブルース・マドックスとアグネス・ジュラーティーは恋人同士!

ちょろっとしたシーンですが、ダージ、ソージの開発者であるブルース・マドックス博士と、今回のクルーメンバーのアグネス・ジュラーティー博士が恋人同士だったころの回想シーンが流れます。

え?

そうなの?

何かのフラグ?っと思ったら、最後に回収されます。

特殊な無法地帯フリークラウド

今回の立ち寄り惑星フリークラウド。中立地帯が崩壊した後、無法地帯になっていることが分かります。

でもちょっとラスベガス風の煌びやかなネオンがあったり、スイスっぽい信頼された独立銀行があったりと、荒くれ無法地帯というよりは、特別な無法地帯って感じでしょうか?

フリークラウドには、冒頭のイチェップを殺害した元ボーグを捕まえては部品として売りさばいている組織の拠点があり、そのボスであるビジェーゾルは、セブンの仇敵。

ブルース・マドックスを捕えているのもこのビジェーゾルであることが分かり、ボーグのインプラントが体中に施されている自分と交換商談を持ちかけるようにセブンから提案があり、一行は変装して敵地に乗り込みます。

リオスはきらびやかで見せびらかしたがる感じの軽い役どころで、ピカードは隻眼の眼帯をつけたフランス語訛りのパイレーツ風、そしてエルノアは…不器用で嘘がつけないキャラで、そのまま挑み、もっとウソがつけないアグネスはお留守番でトランスポーターの操作係というね。

それにしてもピカード船長がお茶目なジョークを言うタイプになったのは、年を取ってまるくなったから?、前回の子供の扱いが上手くなったのと同様にいい変化だとは思うのですが、違和感が…

ところで、商談の中で、フェリンギのクワークの名前が出ました!!

個人的に私がスタートレックの中で一番好きなキャラなんです!!!

まだ生きているし、最近別のドラマでもお見掛けしたから、カメオ出演アリかも?

信念を貫いて家族に絶縁されたラフィ

ラフィがフリークラウドに向かっていた理由が、絶縁状態の息子に会うためだと分かります。火星襲撃事件の後、ロミュラン陰謀説を誰にも信じてもらえず、孤立した上に、薬物中毒になって、家族に絶縁されてしまった事が語られます。

息子さんのようすから、ラフィのせいで大分苦労したことが伺え、今でも許しきれていない様です。

「今は薬は断ちきって、正常に戻ったのよ」と訴えるラフィに対し、「ロミュラン陰謀説は捨てたのか?」と聞く息子さん。

息子はいとおしいけれど、ロミュラン陰謀説は捨てられないラフィ。そしてその様子を激しく拒絶した息子。妊娠中の奥さんはロミュラン人で、とりつく島のないラフィは船に戻ってきました。

セブンとビジェーゾル

セブンとマドックスの商談中に語られる、セブンのツライ過去。

無法地帯になった中立地帯で、追放者となった人々を助ける尊い存在だったセブン。そんなセブンを騙して仲良くなって、イチェップの話を聞いて、ビジネスに悪用したビジェーゾル。

ビジェーゾルを殺してしまうとピカード一行に懸賞金がかけられ迷惑が掛かるので一旦はマドックスを連れて引き上げるも、どうしてもビジェーゾルが許せないセブンはフリークラウドに戻り、ビジェーゾルを殺害し、復讐を果たします。

アグネス、ブルースを殺害する

船に運ばれたブルース・マドックスに話を聞くピカード。ダージとソージは双子で、火星襲撃の裏にはウソにウソが重ねられ、真実を知るためにダージを地球に、ソージをボーグ遺跡に送った事が分かります。

ブルースは、ロミュランだけではなく惑星連合も裏にいると感じているようでした。

それを聞くアグネス。ブルースの体を気遣ってピカードさんにそれ以上の遠慮してもらうも、ブルースを殺してしまいます。EMHが現れますが、強制終了します。あとで、「EMHは見ていた」って感じになるのかな?

アグネスがThey (おそらくコモドール・オー)に何かを見せられて、追い詰められての行動のように見受けられましたが、船に乗って、マドックスを探していた目的はこれだったんですね!

何を見せられたんだろう。気になります。

ストーリー本編が気になるようになってきたのは嬉しい事ですね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2 Replies to “【ネタバレ全開】スタートレック:ピカード、第5話、Stardust City Rag”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です