早期リタイア失敗対策⑤世間体?、どこの有名人ですか?

成人してから6回(国内2回、海外4回)ほど住む場所を変えており、2~5年に1回「世間」がガラリと変わります。

このため早期リタイアの失敗原因の1つとされる「世間体」と言われても誰の顔を思い浮かべればいいのかちょっとわかりません。

40年同じ家に定住している父に早期リタイアについて相談した時、「世間体が悪いかな?」っと聞いてみたら、「世間体?、あなた、どこの有名人ですか?」「さては、うちの子じゃないですね。」っと笑われました。

え…

笑うのか…

早期リタイアしたら、取り敢えず実家、もしくは実家の近くに住もうと思っているので、迷惑をかけると良くありません。

念のために母にも聞いてみたところ「これまで十分頑張って働いたんだから、自信を持って堂々としていれば大丈夫じゃない?」とのこと。

え?

逆に励まされた?

両親は気にしないみたいです。

肩透かしです。

あとは本人、つまりワタクシ自身が、実際に新しい「世間」に飛び込んでみてから、肩身が狭い思いをするかどうかを経験によって知るしかありません。

世間体が気になる遺伝子を持っていなさそうなので、大丈夫だろうと腹をくくった事もあるのですが、無職の友人が、いとこの結婚式に行かなかったら、両親が自分が無職なことをいろいろ聞かれたとかで、申し訳なかったと言っていたので、ちょっと気になりだしました。

対策として、自宅で出来る退職後の収入を5つ考えました。どれも説得力はないですが、準備しておくに越したことはないかなと。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください