軽々しく足を踏み入れるべきではない「ミニマルライフ」

ミニマリズムというのは

アートの1つのスタイルであり

思想でもある

そしてその思想を実践するミニマリストは

思想家なのだ

私は何も分かっていなかった

真摯に精神修養のつもりで読まないから

ブログを読んだ夜に

悪夢を見て目が覚めたりした

捨てて、捨てて、捨てまくる夢

とても怖かった

あんな怖い思いは、コリゴリだ。

好きなミニマリストが数人いた

人間的で和やかだったり

読みやすかったり

でも、怖いブログの方が多かった

あなたが不幸なのはモノのせいです。

そんな呪いじみた事が書いてあるブログ群だ

物質と幸福度・心の豊かさに密接な関係があるとされ

モノを断ち切れないなら、あなたはこれからもずっと不幸だ

というような事が書いてあった

2017年の年初に

ミニマルライフの人気ブログを20件ほど

フィードリーダーにセットしたが

3日で読んでいられなくなり

すべてフォローを解除した

ミニマリストたちは新年の抱負と共に

気合いが2段高ぐらいになっていたのかもしれない

でもお正月早々

人に呪いの言葉を吐くような人たちに

憧れようがない

お正月はめでたく過ごしたい

ミニマリストたちは

他人への思いやりさえミニマイズするのか?

成功しすぎてナーリファイまで達しているね

私は愛すべきムダなモノたちが好きだ

友達の家にあった、埃かぶった「こけし人形」
別の友達の家にあった、埃かぶった「ガルーダ様」

置いた本人たちからも忘れ去られてそうなのに

気に留めていなさそうな佇まいが

和むじゃない?

有用じゃないモノとはお別れしましょなんて

割り切れないタイプ

それらが「不幸の源泉」なんて

なにかがおかしい

飾り立てない心地よさがシンプルライフで

引くことの心地よさがミニマルライフ?

それらの心地よさは共感できる

私はモノを捨てることで

でも家の中をスッキリさせる前に

最もごちゃごちゃしている場所

すなわち「頭の中」を

スッキリさせたい

最後に

ミニマリスト風にかいてみました。

元々は、ワードプレスの「スペーサーブロック」のテスト用に作った記事です。

ミニマリストの記事に影響され過ぎて、悪夢を見た日が懐かしい。「思想」なのに節約・貯金に利用しようとしたバチがあたりました。

反省しております。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください