カテゴリー
ワードプレスの初期設定

SEOと言えば、「Googleサーチコンソール」なのである

【2020年3月更新】Google向けのSEO対策を行うにあたって、まず最初にやることは、「Googleサーチコンソール」のアカウント取得です。Googleが自ら保有サイト(ブログ)の検索状況の裏側を教えてくれるのですから、登録しない手はない。

Google向けのSEO対策を行うにあたって、まず最初にやることは、「Googleサーチコンソール」のアカウント取得!

サーチコンソールとは

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。

Search Consoleヘルプ「Search Console の概要」より引用

Googleが自ら保有サイト(ブログ)の検索状況の裏側を教えてくれるのですから、登録しない手はないでしょう。

役立つどころか、これがないと、路頭に迷うレベルで、SEO必須ツール。

何ができるかというと…

  • 検索パフォーマンスのチェック
  • インデックス進捗・状態のチェック
  • 内部・外部リンクの状況のチェック
  • 個別ページの状態チェックとテストとインデックス登録申請
  • サイトマップの登録

長文記事は嫌いなので、詳細はボチボチ個別記事で説明することにします。

登録の仕方

ステップ1、↓のページから「今すぐ登録」を探してアカウントを取得する。

参考文献:Google Search Console

ステップ2、↓のヘルプに従って「サイト登録 → プロパティー作成 → サイトの所有権の確認」の3つを進める

参考文献:Search Console にウェブサイトを追加する

細かい設定はしたければ、すればよいけど、ここまでで使える状態にはなっているハズ。

最後に

SEOのプロに外注しようとしているお金持ちは、業者さんの解説を読んで分かりやすいと感じたところにお願いすればいいんだと思いますが、自分でやろうとしている人は、Googleが直接ヒントをくれるSearch Consoleとそのヘルプページを見に行くのが一番の近道だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

作成者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です