XMLサイトマップはプラグインYoast SEOが簡便


XMLサイトマップとは、検索エンジンにサイトの構成、重要なページ、画像、動画などの各ファイルの関係を伝えることで、適切にインデックスしてもらうために登録するファイルです。

ワードプレスでXMLサイトマップを作成するのに最も簡単で確実だと感じたのは、プラグインYoast SEOで作成する方法でした。

参考:Search Console ヘルプ、サイトマップが必要かどうか

Yoast SEOでXMLサイトマップの設定法

Yoast SEO → 一般 → 機能タブ → XMLサイトマップ → On → 変更を保存

2021 Yoast XML Sitemap

オンにするとサイトマップが生成されるので、ヘルプボタンを押して、ヒントを表示させ、青枠部分のリンクからXMLサイトマップへ辿れます。

YoastでXMLサイトマップのURLを探す

クリックするとインデックスのサイトマップが現れます。

このページのURLをコピーして、サーチコンソールへ移動。

2021 Yoast Index Sitemap

「サイトマップ」から「新しいサイトマップの登録」に貼り付けて保存すると、「インデックスサイトマップ」が登録されます。

余談

生成されるサイトマップは、「検索での見え方」メニューのコンテンツタイプ、メディア、タクソノミー、アーカイブタブの「検索結果に表示しますか」で「はい」を選択したページタイプと連動しています。

2021 Yoast Index contents type

下の図は以前、レコードタイプを全開放してみた際にできたインデックスサイトマップです。下層のサイトマップが生成するかどうかは、

XMLサイトマップを全部有効にしてみた

こんなもんかな?

最後までお読みいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です