ブログの10のメリットと1つのデメリット


ブログのメリットの中から個人的に重要なモノから10個だけに絞って並べてみました。

  1. 頭の整理になる
  2. 気持ちの切り替えが早くなる
  3. 文章を書くことが苦じゃなくなる
  4. お金が入る
  5. 語彙が増え、適切な言葉が出てきやすくなる
  6. (ちょっとは)客観的になれる
  7. 他人のグチが(少しは)苦じゃなくなる
  8. 理解力が高まる
  9. 不幸がネタになる(こともある)
  10. 好きな人が増える

ごく個人的で内面を重視したメリット10選です。

頭の整理になる

正直、ブログを書き始めてから、頭の中がごちゃごちゃしている事に気づきました。

別にごちゃごちゃしていてもフツーに生きて行けますが、ブログで一旦整理してから行動すると、失敗が少なくなりましたし、自分の中の納得感や満足感が上がりました。

ちょっとは賢くなったのかも。

あとは、コメントでいろいろ教えてもらえるのも失敗やお得を逃さなくて助かっています。

気持ちの切り替えが早くなる

意地悪されると凹むタイプでした。

グチを書き始めると気持ちが増幅されるので、出来るだけいい方に捉える訓練として「シニカルだけどポジティブ」な書き方になるように工夫していたら、気持ちの切り替えが前より早くなりました。

いまだに世の中に対して釈然としない事や納得がいかない事は多いのですが、まぁ、それでも一旦は自分の中で案件をクローズする機会としてブログ記事を書いています。

文章を書くことが苦じゃなくなる

これは会社勤めを助けてくれました。なんだかだでサクサク書いてサクサククローズできると、案件が前に進みますし、早く終わります。

説明はシンプルですが、とても効果が大きいポイントです。

お金が入る

私はさっぱり収益化が出来ていませんが、上手い人はそれで食べて行けるレベルになりうるわけで、お金が欲しい人は試してみるといいかもです。

Bloggerならちょっとした待ち時間はいりますが、コストフリーでアドセンスでの収益化に挑戦できるので、やってみるといいかも。

語彙が増え、適切な言葉が出てきやすくなる

これは個人的には嬉しいポイントです。説明する時に適切な言葉が出てくると、ボールをクリーンヒットした時の気持ちよさがあります。

それに相手にも伝わりやすくなります。

地味ですが、嬉しい順番からいうと高順位です。

(ちょっとは)客観的になれる

主観的に生きることはとてもかっこいいことだと思うのですが、理解されないのって、もどかしいです。

自分が過去に書いた記事を読み返してリライトしたりすると、書いた時には気付かなかった分かりにくさが自分の主観に由来している事に気付けることが多いです。

他の人にもわかるように説明を加えたり、余計な言葉を取り除いたりする作業の中で、自分の考え方を外から眺める感覚が分かり始めてアハ体験です。

これはまだまだ訓練が必要ですが、結構楽しくやってます。

他人のグチが苦じゃなくなる

ブログを書いていると、他の人がどんなことにどんな風に反応するのかに興味が湧くようになります。

グチはそういう他の人の心の動きが明確に説明してもらえる機会のように思えるようになりました。

繰り返しおんなじことばかりだとつらいですが、ホドホドなら興味深く聞くことができるようになりました。

理解力が高まる

どーでもよかったことに興味が湧いて、それがネタになったりします。

調べ物をすると今まで知らなかったことがザクザク出てきて、それらをまとめて記事にする作業を繰り返していると、知らない事を学ぶスピードが速くなります。

これを「理解力が高まる」と言っていいのか分かりませんが、世界が広がって楽しいですし、理解の底力が上がって心地よいです。

まぁ、もとの理解力がアレなんで、今でも大した理解力ではないかもしれませんが、病みつきになって、やめられなくなる何かがあります。

不幸がネタになる(こともある)

これはブログをはじめる前に、「むしろ不幸やハプニングは歓迎になる」と友人に聞いたのですが、個人的には「歓迎」ではないですし、「こともある」という注記が必要です。

それでも確かに、不幸やハプニングが起きても、それがネタになるからいいかっとポジティブな面を持つことが出来ています。

好きな人が増える

これは不思議な感覚なのですが、ブログを書く前より「共感しやすいこと」が増えました。

ブログを書く前は、他の人が話している感情を自分がハッキリ覚えている時に強く共感していたのですが、ブログを書き始めてからは些細な内容でも自分が記事にしたことに近いことを言っている人に強く共感するようになりました。

因みに意見が違っていても良くて、「着眼点」にまで共感するようになったという感じでしょうか?

その結果、リアルの周りの人にも、他のブロガーさんにも好きな人が増えました。

例えば、この記事を書いた後、他のブロガーさんがどんな事を書いているのか読みに行くと思います。そして自分と意見が違っていても、同じでもほんのりとした好感を抱くことでしょう。

優先順位は低いものの、ブログを書くひそかな楽しみになっています。

最後に

おそらくね、他のブロガーさん達は、同じトピックでも、ガチのメリット、デメリットを並べていると思うんです。

それはそれでとてもカッコイイことではあるし、読者のためにもなって羨ましい。

しかし、行き過ぎると「あざとくなる」のが、ブログのデメリットとしてちょっと気を付けているポイントです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です