ブログは「毎日」書くべきか?


【2020年3月更新】

ずるずるとブログ更新をサボるようになったので、ブログ村に入りました。

毎日更新するモチベーションを上げるためです。トップランカーが毎日記事を更新されているのを見て、いい刺激を受けています。

私はサボるタイプの人間なので「毎日」を心がけないと3か月ぐらい放置したりしてしまいます。

久しぶりに書くと、考えがまとまらず、やたら仕上げるまでにかかる時間が増えてしまいます。

「ブログ基礎体力」って大事だな…

と、「ブログ筋肉痛」気味の自分に呆れていますw

「毎日」の重要性

一昨日から突如「Google Trends」にハマって、何でも検索しちゃってます。

思っていたよりも「毎日更新」に関心がある人が多くて驚きました。

ブログのタイプと記事更新頻度

ブログのタイプ更新頻度注記
日記ブログ毎日フォローワーさん達が毎日の「公開」を楽しみにしているタイプのブログ。
雑記ブログできれば毎日フォローワーさん+検索流入。アドセンスタイプなら、毎日書くけど仕上げまでに2日かけるなど内容の濃度を上げるのもあり。
トレンド系ブログ毎日検索流入を主軸にしているかのような書き方が多い。トピックは絞られていて、自分の話は少ない、毎日更新とはいかなくても、頻度は高いイメージ。
特化ブログ頻度不問検索流入+専門的なフォロワーさん。アドセンスタイプ。質こそ全て。
アフィリエイトブログ頻度不問消費者の検索流入。「仕事」レベルに毎日従事する。マーケット(キーワード)調査、構成、執筆、仕上げまでの過程が長く、時間がかかるので更新頻度は毎日ではない。
ボケ防止毎日ワタシこれ。

↑私のイメージするブログタイプごとの更新頻度です。

最後に

2018年頃には「毎日がんばれ!」の方が多かったのが2020年3月には「毎日更新のデメリット」が増えていて、興味深いです。

私は自分のためには毎日「公開」にまで至れなくても、毎日「執筆」を心がけるようにしています。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です