Gutenbergエディタ、「ボタンブロック」、いいねぇ~!


【2020年3月更新】

Gutenbergエディタの「ボタン」機能が気に入ったので、記事内で関連記事を紹介する時に使っています。

私はテーマをコロコロ変えるので、ブログカードやテーマ固有のショートコードを使った機能だと新しいテーマに移った時に苦労するので、こういうどのテーマでも共通のちょっとした装飾があるととても便利です。

※「同意」などの「ボタン」に使うのが本来の機能ですw

Gutenberg「ボタン」機能

「ブロックの追加→レイアウト要素→ボタン」

にあります。

Gutenberg、「ボタン」ブロック
Gutenberg、「ボタン」ブロック

ボタン内部のテキストとリンク先のURLが追加できるので、私は記事内に関連記事を紹介する際に使っています。

Gutenberg、ボタンの追加方法
Gutenberg、ボタンの追加方法

色や枠線の丸みなどは、「設定」の「ブロック」タブで設定できます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です